ラッピングカーの魅力とは?
2018年7月12日

配送車両をラッピングして広告効果をアップ

配送車両は毎日長時間街中を走り続けています。

社名などを上手にラッピングすれば会社をアピールすることにも繋がり高い広告効果を得ることにつながります。小さな軽トラックから大型のトラックまで、配送車両にはラッピングをすることができるスペースがたくさんあるので、社名のロゴやオリジナルのイラストなどを描くことで一目見ただけで会社の名前を憶えてもらえるなど様々なメリットを得ることができ、さらに広告費用としても低コストで行える非常に便利で効果的な手法がラッピングです。

毎日運用する配送車両だから、そのデザインを見ただけで会社を思い出してもらえ仕事への依頼など、業績のアップやイメージ作りにも効果的です。配送車両はそのままだとありふれた存在なのであまり印象に残りませんが、ラッピングをすることで雰囲気を大きく変えることができます。

またCMや雑誌などに広告を掲載することに比べると低コストで行えるから、定期的にデザインを変更したりといったことがやりやすいのも特徴です。また古くなって傷が増えてしまった配送車両をきれいにするといった目的でも利用することができます。

ラッピングのカラーやデザインはいろいろと注文を付けることができます。車両の形を選ばないのも良いところです。簡単にでき広告効果も高いので、地元に密着している企業には特におすすめです。毎日街中を走っている車両があるならば上手に宣伝に使ってみてはどうでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *