ラッピングカーの魅力とは?
2018年8月12日

配送車をラッピングするメリット

会社の配送車は街中を毎日1日中走っています。

配送車が走る場所というのはつまり会社にとって大切なお客様がいる場所ですから、その地域で効果的に宣伝をすることができればさらに顧客を獲得するチャンスだともいえるわけです。そして多くの人が目にしてくれる配送者をラッピングすれば、分かりやすく会社や商品などをアピールすることができます。ラッピングは新聞や雑誌に広告を出すよりも安く利用できるので、コストパフォーマンス的にも効果的です。

配送車をラッピングするメリットは、効果的な宣伝ができるということだけではありません。自由にデザインをして加工ができるのですが、必要がなくなれば簡単にはがすことが可能です。その為に配送車を手放すようなことがあってもすぐに元の状態に戻すことができます。ボディに傷がつくのを防ぐのにも役に立つので、きれいな状態で維持することにも役に立つから、売却するときにより高価な値がつくことも考えられます。

宣伝効果のコスト面ではお得なラッピングですが、それでも加工をする面積によっては加工量が高額になってしまう可能性があります。また一般的な耐用年数は3年程度の場合が多いので、定期的に塗り直したりする必要があるのがデメリットといえるかもしれません。ただ古い配送車でもラッピングをすることできれいに生まれ変わらせることもできるので、デザインや料金などの見積もりを出してもらい検討してみるとよいのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *