ラッピングカーの魅力とは?
2018年8月18日

配送車をラッピングして宣伝する

業績の向上を目的に、広告をメディアに掲載する会社や店舗も多いです。

自社の商品やサービスを、多くの人に知ってもらえるためとても有効な宣伝方法です。しかし、メディアで宣伝をするには広告費用が必要になります。このようなときに活用したいのが、ラッピングによる宣伝です。配送車や営業車に自社の名前やロゴ、商品やサービス名や画像をラッピングします。配送者車や営業車が、街なかを走ることで多くの方が目にします。配送車や営業車は同じルートを通ることが多いので、通るたびに広告を見ることになるでしょう。

一度でははっきりとは覚えてもらえないかもしれませんが、何度も見かけてるうちに知らず知らずに記憶されていきます。配送者で仕事をしているだけで自然に宣伝ができ、非常に高い効果を得られます。これまでは、配送車に会社名や商品名を書くときは塗装していました。しかし、最近はラッピングに切り替えるところも増えています。必要なのはフィルム代金と貼り付ける作業費など初期費用だけで、トータルで考えると費用が安く済むのがその理由です。

ラッピングに使われるフィルムは普通の看板につか合われているものよりは高くなりますが、一度貼り付けるとその後の費用はかかりません。自社のトラックに貼り付けるので、看板を借りたときのようなレンタル料金もいりません。それに、ラッピングのフィルムには画像データを印刷をするため、希望のデザインがそのままに鮮やかに表現できるのも理由と言えるでしょう。また、作業の工程も貼り付けるだけなので時間もかかりません。剥がすのも容易なため、別の商品名に替えたいときなどデザインの変更も簡単にできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *