ラッピングカーの魅力とは?
2018年10月12日

販促効果を高めたい車両ラッピング

店舗の看板のように営業車両などをラッピングすることで、広告として販促に利用することができます。

一定のルートを定期的に走る営業車の宣伝効果は大きく、見た目のインパクトを利用したデザインが効果的です。常時固定されている看板とは違って、たくさんの人の目に触れることができます。営業車だけでなく、配送車などにおいても、自社の営業案内や販売商品などを大々的に紹介することで、身近な人への告知にも役立ちます。長年英儀容を展開していても、近隣住民に知られていないケースは数多くあります。

営業車両のラッピングは地元や近隣との距離感を縮めるためにも大変役立てることができます。同じ宣伝方法でもカタログ一冊の効果より人々への訴求力があり、それ以上に動いている対象の文字や写真などの情報は人の視界に入りやすくなります。注目度の高い商品を扱っている販売店であれば、商品写真やロゴなどを作成することで個性的な販促効果を狙えます。

営業車両もラッピングを施工する車種は、ワンボックスのような車両目の表面積の大きなものが効果的で、側面などの目立つところだけでなく、屋根も含めた全面を使った広告にすると視認性はとても高くなります。高層建築の多い場所では屋根に施すデザインの効果は高く、認知度を上げる手段としては効果が期待できる方法です。ラッピングは定期的に交換することもできるので、時期的な宣伝を行いたい場合やシーンに合ったプロモーション活動を行う場合には、手軽に張り替えに対応することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *