ラッピングカーの魅力とは?
2018年10月24日

車両ラッピングにおけるメリット

絶大な広告効果があるとして注目度も増しているラッピング車両は、普通に街中や高速道路を走行しているだけでも通行人やすれ違う車両の乗車人たちからの視線を集めますし、たとえ停車してたとしても、明らかに目立つデザインであるために、目を引く存在として広告効果を見込めます。

それゆえにイベントなどの際に車両を利用した広告行為を実行することは多いですし、別段イベントではなく通常の商品などの宣伝としても利用することができます。もっともかつてはこのような広告といえば、塗装が一般的でした。しかしながら塗装は当然車両の広告スペースに人の手で直接描くため、それなりの時間が必要です。さらに塗装が剥げたり削れるなどの劣化のリスクも高く、コストも高いのでなかなか利用するにはハードルが高い傾向にありました。

けれども現在ではフィルムにデザインを描いて車体をラッピングする方法が登場し、こちらの場合は塗装よりも明らかにフィルムで包むだけなので製作時間が短縮され、それによって人件費などのコストも抑えることが可能となっています。

さらには劣化にも強い上にコンピューターによるデザインで幅も広がっているため、塗装では難しかったグラデーションのカラーリングや細やかで複雑な絵柄および文字なども実現可能となっています。しかも役目を終えた後も、ラッピングを剥がすだけで元通りになるので、続けて新たなラッピングを施すことも簡単です。このようなメリットが好評価となり、最近ではラッピング車両は需要も高まってきています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *