ラッピングカーの魅力とは?
2018年12月9日

宣伝効果が高い車両ラッピング

近年、車や電車などの車両に色や柄、絵などを施したラッピング車を街で多く見かけるようになりました。

ラッピングされた車両は、人の目に付き宣伝効果が高いため、企業やお店などの広告として利用されることもしばしばあります。ラッピングでも色を塗るだけの簡単なものもあれば、アニメやキャラクター、風景などの絵を施したり、チェックや水玉などの柄と好きなものを選んで外装の雰囲気を変えられますので、需要も増えています。また塗装と違って塗料がたれることもなく、車両に傷がつく心配もないえうえにコストも安いため、個人にも利用されているのです。

最近では、自治体がご当地のゆるキャラの絵を施した広報車をよく見かけます。これを見ただけでどこの地方かがすぐ分かり宣伝効果が高いので、利用する自治体が増えているのです。個人でも、購入した車の色がいまいちだったとき、自分の好みの色に変えることもできます。全体を塗り替えるのは少し抵抗があるという場合は、ワンポイントを入れたり部分的に色を変えたりもでき、手軽に自分だけのオリジナル車にすることができるのもラッピングが多くの人に受けいれられている理由なのです。

ラッピングは専門業者でなくても自分自身で行うことも可能です。工程としては、車両をきれいに洗浄します。ゴミや埃などが付着したままですと車体に傷がついたり、きれいに仕上がりません。洗浄後はよく乾燥させて、施工したい箇所に貼り、施工ツールで中心から端に向けてシワを伸ばしながら施工していきます。接着面が特殊加工されたものであれば間単に張ることができますのでお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *