ラッピングカーの魅力とは?
2019年1月12日

車を包むカーラッピングとは?

カーラッピングは車を特殊なフィルムシートで包むことで、ドレスアップをさせるための方法です。

カーラッピングをすると、車の塗装が剥げてしまったところをきれいにしたり、外観のイメージに変化をもたせたりすることができます。また、将来的な塗装へのダメージを予防したり、宣伝効果などがあるものを貼ったりして車に広告的な意味などを持たせるといった使い方もできます。よく街中を走っているバスなどを見るといろんな会社の広告のデザインになっていたりしますが、こうした使い方などがなされているのです。

フィルムシートで包む主な目的はデザインやカラーの変更ですが、まだ十分走れるけれども見た目が古びてしまっているという乗り物もこのラッピング効果によって簡単に美しく走らせるということもできるのです。外側がボロボロという状態でもラッピングすることでとてもきれいになるのです。このフィルムシートは特殊な使用になっており、耐久性も高く、一度貼ると長い間きれいな状態を保つことができます。

この点を塗装と比較すると、塗装であれば少し傷つけただけでも傷跡が付いてしまう場合が多いのですが、この方法ならそういった点でも安心です。一度ラッピングをしても、シートを剥がしてしまえば車を元の状態に戻すことができるというのもメリットです。そのため、乗っている間の日焼けなどもなく、より綺麗な状態で中古車として買い取りしてもらうということも可能なのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *