ラッピングカーの魅力とは?
2019年1月18日

ラッピングした車の広告効果は非常に高いです

よくラッピング広告をしたトラックが走っているのを目にすることがあります。

結構なインパクトがありますので印象に残るものです。屋外広告の一つとして最近は非常に広まってきています。ラッピングそのものも視覚的に鋭く訴えてきますが、それにプラスして音声や映像などを駆使した宣伝を行っている車もあります。その車は街を歩く歩行者だけではなく、道路に面した建物の中にいる人や周辺を走っている車を運転する人にまでが広告の効果をもたらしているのですから、注目度が高まるのは当然のことと言えましょう。

ラッピングした車はすこぶる有力な広告媒体なのです。商品のターゲットとする年齢層が多いと見込まれる地域やルートを意識的に選んで、また時間帯を変えて何回も繰り返すことによって、掲示だけの屋外広告よりも多数の人々に認知してもらえることは言うまでもありません。さらにコスト面を考えましても、地価の高い地域に大型看板を立てるとなると、相当な経費がかかることは火を見るよりも明らかです。

その点、ラッピングした車を走らせる形式であれば、人の流れが多いエリアであっても、比較的安価なコストで高い効果の期待できる広告プロモーションを実施できることとなります。移動する広告媒体ですから、通行人は繰り返しその広告を目にする可能性もあるのです。何回も見るラッピング広告は記憶に焼き付けられるのも当然でしょう。費用対効果の良さはあらためて言うまでもありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *