ラッピングカーの魅力とは?
2019年1月21日

ラッピングされた車を楽しむ

ラッピングされた車は、路線バスや営業車が代表的ですが、自分の好きなキャラクターデザインやロゴを掲載させることで、より自分らしさを楽しむことが出来ます。

ラッピングは全体的に行うことも出来ますが、ドア付近だけやボンネットだけ、といった部分的な貼り付けも可能です。そのためラッピングすることで車全体のイメージを変えることに抵抗がある人は、部分的な貼り付けを選ぶと良いかもしれません。ラッピングするものはアニメのような好きなキャラクターだけとは限りません。

好きなアーティストのロゴデザイン、好きなスポーツチームのマーク等、色々な物を利用することが出来ます。これらのフィルムがない場合は、業者やインターネットで作成の注文を依頼することが出来ますし、業者であればそのまま貼り付けもお願いすることが出来ます。また貼り付けたフィルムは、専用の薬剤を利用することでボディを傷付けることなく剥がすことが出来ますので、車の価値を下げることもありません。しかしながらフィルムには2~5年という寿命があるので、張り付ける際にはいつ頃、剥がす必要があるのかを確認しておきましょう。

寿命が過ぎたフィルムは色あせますし、部分的に剥がれたりするなど見た目が良くありません。そのため時期が来たら古いフィルムを剥がしたり、新しいフィルムを貼り替えたりする必要があります。愛車をより自分らしくするツールとして利用するためにも、ラッピングも1つの方法なのかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *