ラッピングカーの魅力とは?
2019年3月6日

車のラッピング後のメンテナンス

車のラッピングをしてドレスアップをするのも楽しいですが、その一方で汚れた時などのメンテナンスはどのようにすればいいのでしょうか。

フィルムを貼っているので、下手にお手入れしようとすると剥がれてしまわないだろうかと心配になってしまうのも当然です。とはいえ、基本的な洗車であればラッピングする前と変わらず普通に行う事ができます。ただし、作業後数日は剥がれやすくなっていますので、作業してもらったお店で指示された期間はガソリンスタンドなどで洗ってもらう時には注意するようにしましょう。

ワックスやコンパウンドを使うような作業も避けるように言われることが多いですから、フィルムの施工時にお手入れ方法もきちんと確認しておく方が安心です。マット系でワックスを使ってしまうと、つやが出てしまうためせっかくのマットなフィルムを貼った意味が無くなってしまいます。適切なメンテナンスを続けていく事で、車のラッピングも良い状態を保ち続ける事ができます。

炎天下で洗ったりすると当然ながらフィルムにシミができたりするなど、悪影響が出やすいです。室外よりは室内など屋根のある場所で綺麗にお手入れをするように心がけましょう。天候が悪い時も無理しないように注意して下さい。状況に応じてどのようにお手入れをしたらいいのか迷う時には、施工を依頼したお店に確認してから行うようにすると失敗が減ります。素敵なボディを長く保って、カーライフを満喫しましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *