ラッピングカーの魅力とは?
2019年3月12日

車のラッピングを剥がす方法

車のラッピングは業者に頼むだけでなく、自分自身でDIYの一環でボディの一部に貼ったりするなど、多くの人が親しむようになりました。

その為、デザインを変えたくなったり、メンテナンスを兼ねて剥がそうと思う事も出てくる訳です。貼ったり剥がしたりすることができるのもフィルムだからできることではあるのですが、適当に作業しようとすると上手くいかなくて困ってしまう事になります。慣れない作業になるかもしれませんが、車のラッピングを剥がす基本作業としては「温めながら行う」事になります。

貼ってからあまり期間が経っていない場合や、夏場の温かい時期などは温めなくても剥がせたりすることがあります。温めすぎると今度は接着剤がどろどろになってしまうので、状態を見ながら良い加減を探りながら作業をしていきましょう。急いで作業をすると、フィルム自体は剥がせたとしてもノリが残ってしまって、それを落とすのにまた時間がかかったり、下手に作業をしてボディに傷をつけたりするという事も出てくるので注意が必要です。

剥がすのも簡単とは言われているものの、丁寧にじっくりと作業をする事が重要だと言えます。ドレスアップをするのに欠かせない存在となりつつあり、車のラッピングも当たり前になりました。作業を業者に頼むのであれば料金はかかるものの、剥がしたりするのもそれほど心配はありません。状況に応じて自分で剥がす時はボディや気候もチェックして作業にかかりましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *