ラッピングカーの魅力とは?
2019年5月21日

自宅で施工する車のラッピングの方法の基本

車をラッピングする方法があり、イメージチェンジを行うには以前は無かった特別な方法です。

ボディに対してシートを貼り付ける内容ですが、ペイントと違ってお手軽に施工できる魅力があります。自宅で自ら施工することを希望している方は、ネット通販で有名なサイトなどで検索すると、車用のラッピングシートをお求めできます。実際に販売されているシートを確認すると、実に様々な色のものや、サイズも豊富に用意していることが分かります。決して高額なシートではないので、経費削減を希望している方にとっても魅力ある商品です。

施工方法はシートの他にも専用のヘラを購入することが必要です。表面を傷付けてしまうことが無いように、ヘラの一面にフエルトを固定しているものがベストです。ボディを綺麗に洗車した上で、油分などを全て除去することが必要です。用いるシートにより違いはありますが、貼り付け強度の高いものは水張りがおすすめです。水張りとはスプレーなどに中性洗剤を数滴入れて、ボディ面とシートの裏面に水を吹き掛けて施工する方法です。粘着の弱いタイプやエア抜きの溝があるようなシートは直貼りをすることでも問題はありません。

車用のラッピングシートは湾曲した部分でも伸びる素材によって綺麗に貼ることを可能にしています。このような曲面に貼る際には、伸びるといっても常温では無理があります。ドライヤーを利用して熱を加えながら少しずつ伸ばして貼るというテクニックを利用することで、シワを無くして綺麗に貼ることができます。もしも、シワが出来てしまっても、直ぐに貼り直しをすると、問題なくボディに定着できるので、意外と施工は簡単です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *