ラッピングカーの魅力とは?
2019年6月18日

車用のラッピングを綺麗に貼れるには訳があります

車にラッピングを施すには、DIYで行う他にプロの専門店に任せる方法に分けることができます。

どちらのケースでも、使うシート選びをしっかりとすれば、綺麗に貼ることは十分に可能です。品質の良いシートの条件として、程良い厚みが保たれていることと、粘着力が直ぐれていること、表面の素材が丈夫なこと、柔軟性に優れていることを挙げられます。良質なシートを利用することで綺麗に貼れるには理由というものがあり、車のラッピングの施工手順を一度でもチェックすると多くのケースで理解することができます。シートは柔軟性があることがポイントです。

平らだけの面に貼り付ける場合はあまり拘らなくても済ませられることですが、多くのパーツが曲面仕上げになっていることから、普通のカッティングシートでは対応できません。曲面に対応している車用の品質の高いラッピングシートの場合、熱を加えると伸びるという性質を持っています。

この性質を利用することで曲面でも問題なく綺麗に貼れるのですが、実際には伸ばし切ったシートの部分に再度熱を加えると、今度は逆に元通りになろうとして、縮むという現象が起きます。結果的に伸ばしながら貼って、曲面に上手く対応させた後に、熱を加えることにより、シートは縮むことになり、シワが出来てしまっても、綺麗に空気を抜くことができるという理由になります。実例では車のラッピングでドアミラーに貼り付けを行うようなシーンでは、この現象によって綺麗に貼っていることが基本になるので、その性質を上手く活用することが最大のテクニックになります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *