ラッピングカーの魅力とは?
2019年6月24日

車のラッピングはボディだけではありません

車のイメージを一変させる効果のあるラッピングは、いつでも元通りにできるメリットなども含めて人気があります。

ボディの一部分や全ての部分に加工することが一般的ですが、ボディだけを施工しても内装と不釣り合いになってしまうという可能性も出てきます。内装のデザインがあまり気に入らないという方であれば、車内も全てラッピングを施すことも推奨できます。対応可能な範囲は広く、まずはダッシュボードをあげることができます。ダッシュボードは面積が広い部分になり、外からでも見える部分なので効果は抜群です。

正しダッシュボードは太陽光を反射させてしまうと、運転に支障をきたす可能性が十分にあるので、艶消し系のシートを用いることが原則です。メーターやナビゲーション、オーディオ関連機器のパネル部分も対象にできます。このパーツは比較的平らな面で構成されているので、難易度は低く選べるシートは自由です。高級感を出したいならカーボンタイプが人気ですが、他の原色系でも好みに合わせて選べます。

車内のラッピング場所ではドア周りもチェックすることができます。ドアの内側に貼り付ける方法になり、この場所も高級感を出すならカーボンが主流ですが、ネット通販で販売されている車用のラッピングシートの中には、スウェード調のタイプもあるので、ファッション性を優先させてみることも一つのアイデアです。内装関連のラッピング作業は、面積が狭いことや、車内ということで天候に関係せずに施工できるので、DIYでチャレンジしやすい作業でもあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *